まじすか通信

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:タレント > 中居正広


    中居 正広(なかい まさひろ、1972年8月18日 - )は、日本の男性タレント、司会者、俳優、歌手。男性アイドルグループSMAP全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。神奈川県藤沢市出身。ジャニーズ事務所所属。 1972年8月18日、神奈川県藤沢市に生まれる。
    46キロバイト (5,541 語) - 2020年2月14日 (金) 15:42



    (出典 pbs.twimg.com)


    なんかそんなきがした

    1 孤高の旅人 ★ :2020/02/20(Thu) 18:15:35 ID:OePHduNk9.net

    中居正広、退社会見は「時間無制限」 ジャニー氏への感謝も
    2/20(木) 17:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00000021-pseven-ent

     タレントの中居正広が、ジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所し、独立する意向を固めたことが報じられた。SMAPが2016年12月末に解散してから3年余り、中居も新たなスタートを切ることになった。芸能関係者によると、退社に関する会見は2月21日に行われ、時間無制限で記者からの質問に答える予定だという。

    「中居さんは、自らの言葉で、ファンに直接説明したいという気持ちを強く持っているようです。そのため、時間無制限で会見に応じると聞いています。特に、お世話になった故・ジャニー喜多川氏への感謝の思いを語るのではないでしょうか」(芸能関係者)
     昨年7月9日にジャニー喜多川氏が亡くなった直後にあたる7月13日放送『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)では、中居は「トークのスキルを最初に見出してくれたのがジャニーさんだった」「“細かいことを積み重ねなさい”と勉強させてもらいました」と感謝の念を述べていた。
     また、会見では後輩たちへの思いも語るのではないかという指摘もある。スポーツ紙記者が語る。
    「中居さんの後輩思いは芸能界でも有名です。中居さんは、会見でも後輩たちへの感謝や激励を語りたいのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)
     特に、中居が期待を寄せてきたKing&Prince(キンプリ)が著しい成長を見せる中、「後輩たちがファンを元気にしてくれる、事務所をさらに元気にしてくれる」という思いを持てるようになったことが、独立の決断を後押ししたのだろう。
     現時点では、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「新しい地図」には合流しないと報じられている。再出発についてどう語るのか、注目だ。


    【中居正広、3月で退社  会見は「時間無制限」 】の続きを読む


    中居 正広(なかい まさひろ、1972年8月18日 - )は、日本のタレント、司会者、俳優、歌手。男性アイドルグループSMAP全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。神奈川県藤沢市出身。ジャニーズ事務所所属。 1986年、14歳時にジャニーズ事務所に入所。1986年後楽園球場でのジャニー
    45キロバイト (5,459 語) - 2019年12月29日 (日) 07:35



    (出典 stonefree130.com)


    まだいきてます

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/30(月) 08:19:34 ID:GZ3+a10m9.net

    タレントの中居正広(47)が28日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11:00)に出演。
    30分番組のほぼ全編に渡って今年7月に亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)を追悼、故人との思い出の数々を語った。

    今年最後の放送とあって「お話しさせてもらおうかな」と持参したノートを手にジャニーさんとの思い出を語り始めた中居。
    7月9日にジャニーさんが亡くなった後も公式コメントを出さなかったのは11月の世界野球「プレミア12」で「侍ジャパン公認サポートキャプテン」に就任することになり、
    その発表が訃報の1、2日後にもともと予定されていたことで「プレミアもちょっと濁っちゃうし、一緒にしてしまうとジャニーさんへのコメントも濁ってしまうので同じにはできない」と考えたとし「こういうのって難しいなって。
    なんであいつだけ出さないんだって…なんか言われてるのは覚えてるんだけど」と振り返った。

    7月13日には総合司会を務めたTBS「音楽の日」の生放送が。そこで、中居はジャニーさんへの手紙を昨年限りで芸能界を引退した滝沢秀明さん(37)に書いてもらおうと思い立った。
    だが「引退して公に出てこないと腹をくくって引退された方なので。もし僕が言ったら(滝沢さんは)『やります』って。
    (自分が)先輩だし」との配慮から中居からではなくTBSからの依頼という形で滝沢さんにお願いしたところ快諾してくれたのだという。

    “家族葬”の日は仕事がいくつも重なって出席することができなかったものの、手紙を書いて棺に入れてもらったことも明かした中居。
    10代のころからずっとジャニーさんに「ユーは33で*から。僕より早く*」と言われていたことも明かし「多分、僕の性格とか体質みたいのを感じて、
    細かいところとか神経質なところとかを見てるとユーは33って…当たったらやだなって」と気にしていたという。
    そして「ジャニーさん!俺、34になったよ!」と報告したところ「ユー*なかったね」と言われたことを懐かしそうに振り返り、笑い声をたてた。

    「僕らの世代は“怒られ世代”なのでまだまだ怖かった」とも話した中居だが、「もう本当に…感謝しかないですよね」とポツリ。
    「僕、こう見えても10代のころは全然しゃべれるタイプではなかった」という中居がジャニーさんの発案で
    「全然僕に期待していない光GENJIのファンの前で」10分の前説を担当してトークのスキルを磨いた話など思い出話は尽きず。
    「天国で…僕に限らずですけど見ていると思うので、ジャニーさんの顔に泥を塗らないよう活動をしていきたいと思います」と締めくくった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17597992/
    2019年12月29日 19時48分 スポニチアネックス


    【【恐】故ジャニー氏「ユーは33で死ぬ」宣言してた】の続きを読む

    このページのトップヘ