☆☆☆まじすか通信☆☆☆

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:俳優 > 向井理


    向井 (むかい おさむ、1982年2月7日 - )は、日本の俳優。 神奈川県横浜市出身。ホリエージェンシー所属。妻は女優の国仲涼子。 2人兄弟の次男。両親は関西人で父親の職は自営業、母親は元英語教師。わがままで生意気で、サッカーなどのスポーツばかりしている少年だったという。大の動物好きで、それが高じて獣医師を目指すようになっていた。
    45キロバイト (6,106 語) - 2020年2月12日 (水) 15:09



    (出典 hominis.media)


    みてない

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/16(日) 11:42:39.19 ID:RESYIVAX9.net

    向井理が主演するフジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』が壮絶な爆死を遂げている。

    初回は8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と1ケタ発進。以降、7.9%→6.7%→6.2%→5.4%と見事なまでの右肩下がりで、“打ち切り圏内”の5%割れすら現実味を帯びてきた。

    第5話までの平均は7.2%で、今クールの民放プライム帯の連ドラ(テレビ東京系は除く)の中では、現状で最下位という大惨事になっている。

    同作は、14歳の娘を持つシングルファザーの建設確認検査員・白河圭太(向井)が娘の誘拐をきっかけに、元妻、娘ら登場人物たちのさまざまな秘密を知ってしまうというストーリー。

    ヒロインは元妻役の仲間由紀恵で、そのほか、仲里依紗、SixTONES・松村北斗、堀田茜、佐野史郎、名取裕子、渡部篤郎らの豪華キャストがワキを固めているだけに、さすがにこの低視聴率は深刻だ。

    かつての向井は『サマーレスキュー~天空の診療所~』『S -最後の警官-』(共にTBS系)、『遺産争族』(テレビ朝日系)などで主演し、視聴率も2ケタ台をキープするなど、“主役級俳優”のポジションをしっかり確立していた。ところが、“三枚目”にチャレンジした、2016年7月期の『神の舌を持つ男』(TBS系)が平均5.6%と、いきなり大コケ。

    これが響いてしまったのか、その後、主演オファーが途絶え、『きみが心に棲みついた』(同)、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレ朝系)、『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)では脇役に甘んじた。

    そんな中、WOWOWドラマ『アキラとあきら』や、午後6時台のNHK土曜時代ドラマ『そろばん侍 風の市兵衛』での主演こそあったものの、地上波プライム帯では、『神の舌を持つ男』以来、3年半ぶりの連ドラ主演の機会が巡ってきて、向井にとってはラストチャンスともいえたのだが……。

    制作のカンテレも主演が向井、ヒロインが仲間で5~6%台は想定外か?
    「『10の秘密』を制作するカンテレ(関西テレビ)にとっては、主演が向井、ヒロインが仲間という豪華コンビで、さすがに5~6%台という低視聴率は想定外だった。これまでの数字の推移からして、ここから大きく巻き返す可能性は低いので、“打ち切り”も覚悟しなければならないでしょう。向井自体に役者としての需要がないわけではありませんが、『向井は脇役向き』との業界評も聞かれますし、地上波プライム帯の連ドラで主演する姿は、これで“見納め”になるかもしれませんね」(テレビ制作関係者)

    “主役級俳優”への復活を懸けた向井だが、『10の秘密』の爆死で、かえって赤っ恥をかく事態になってしまった。ここは割り切って、当分は脇役に徹するのが無難なのかもしれない。

    https://www.cyzo.com/2020/02/post_231654_entry_2.html
    2020/02/15 12:00


    【連ドラ現状最下位 もはや打ち切り圏内!? 向井理】の続きを読む


    向井 (むかい おさむ、1982年2月7日 - )は、日本の俳優。 神奈川県横浜市出身。ホリエージェンシー所属。妻は女優の国仲涼子。 2人兄弟の次男。両親は関西人で父親の職は自営業、母親は元英語教師。わがままで生意気で、サッカーなどのスポーツばかりしている少年だったという。大の動物好きで、それが高じて獣医師を目指すようになっていた。
    46キロバイト (6,161 語) - 2019年12月30日 (月) 00:48



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    出演者みんなひが

    1 ひかり ★ :2020/01/09(木) 15:13:38.75 ID:D3LwkPiD9.net

     俳優・向井理(37)が9日、都内で行われた主演ドラマ「10の秘密」(14日スタート。火曜、後9・00)の制作発表に出席。
    共演の仲間由紀恵(40)、SixTONESの松村北斗(24)らとともに登壇した。

     今年の目標を問われると、向井は「健康第一」と答え、「健康でいないと撮影にも影響が出てしまう。たくさんの方が関わっている作品なので。
    健康と、不祥事を起こさないようにすること」とキッパリ。向井は、*取締法違反で逮捕された沢尻エリカ被告(33)の降板で再撮影を
    余儀なくされたNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」に足利義輝役で出演予定であり、「僕も一応、被害者なので」とブラックジョークで
    笑いを誘っていた。

     今作で向井は、中学生の愛娘が何者かに誘拐される事を発端に、次々に事件が巻き起こるオリジナル脚本のサスペンス。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00000057-dal-ent

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【 大河ドラマ撮り直しで一応被害者  向井理】の続きを読む

    このページのトップヘ