まじすか通信

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:タレント > デビ夫人


    岡田 晴恵(おかだ はるえ、1963年 - )は、日本の公衆衛生学者。白鴎大学教育学部教授。元国立感染症研究所ウイルス第三部研究員。専門は感染症学、公衆衛生学、児童文学。学校で流行する感染症の予防と対策を研究している。 埼玉県出身。 共立薬科大学(現・慶應義塾大学薬学部)大学院薬学研究科修士課程修
    16キロバイト (1,638 語) - 2020年4月27日 (月) 06:21



    (出典 ninjinkun.xyz)


    どっちもどっち

    【デヴィ夫人、コロナの女王に苦言】の続きを読む


    ごもっとも

    NO.8392396 2020/04/22 07:24
    デヴィ夫人 布マスクは「安倍首相以外の閣僚が使っていませんが なぜかしら!?」
    デヴィ夫人 布マスクは「安倍首相以外の閣僚が使っていませんが なぜかしら!?」
    タレントのデヴィ夫人(80)が21日、自身のブログで布マスクについての誰もが思う素朴な疑問をつづった。

    「皆さま ごきげんよう」とあいさつした後、新型コロナウイルス感染拡大の影響でデヴィ夫人も生活や仕事のあり方が変わってきており「私も これからどうなってしまうのかしら?と心配し、不安になってしまいます。。」と告白。毎週、大阪のスタジオに通っていた関西テレビのお昼の人気番組「胸いっぱいサミット」もリモート出演となったことを報告した。

    それでも「外出自粛を受けて、私も『Stay Home』」と、部屋の模様替えや庭の手入れに大忙しだそうで「仕事に追われて後回しになっていた事が出来て、嬉しい悲鳴を上げています(笑)」とつづった。

    そして、最後に「そういえば、国が送ってくれるという布マスクは まだ届きません。このマスク、安倍首相以外の閣僚が使っていませんが なぜかしら!?」と首をひねり「テレビを見ながら、ついつい 突っ込みをいれてしまいました(笑)」と添えた。



    【日時】2020年04月21日 18:19
    【ソース】東スポWeb


    【デヴィ夫人の疑問  布マスクは「安倍首相以外の閣僚が使っていませんが なぜかしら!?」】の続きを読む


    デヴィ・スカルノ (デビ夫人からのリダイレクト)
    夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(Ratna Sari Dewi Sukarno)、旧名・日本名:根本 七保子(ねもと なおこ)、通称はデヴィ夫人
    31キロバイト (3,861 語) - 2020年2月28日 (金) 07:15



    (出典 orionfdn.org)


    確かにマスコミも大袈裟すぎる

    【大御所世の中の動きを嘆く 日本は1億2千万人いてコロナの死者11人は、】の続きを読む


    デヴィ・スカルノ (デビ夫人からのリダイレクト)
    夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(Ratna Sari Dewi Sukarno)、旧名・日本名:根本 七保子(ねもと なおこ)、通称はデヴィ夫人
    30キロバイト (3,871 語) - 2019年12月20日 (金) 12:06



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    よーやるわ

    1 臼羅昆布 ★ :2020/02/06(木) 13:00:47.38 ID:885dD2Aj9.net

    2020 2/6 10:43
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00000344-oric-ent

    タレントのデヴィ夫人(80)が6日、都内で行われた『漫画版「選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の華麗で激動なる人生」』(講談社)の
    発売記念トークショーに出席。
    同日に80歳の誕生日を迎えたデヴィ夫人は「傘寿でございますから記念して、気合を入れてみました」と、真っ赤なドレス姿を披露し、
    サプライズでバースデーケーキが登場すると「すごーい!」と目を輝かせた。

    日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』では、出川哲朗とのロケ企画が人気だ。
    80歳の節目を迎えたが「私のライバルは、イモトアヤコさん」と挙げると「私がしたいこと、行きたいところを先にやられてて、
     欲求不満なんです。彼女のようにエベレストに登ったり、南極に行くことはできないけど、日本人が行ってない珍しい所には行きたい。
     でも(スタッフに)『もうイモトがやってます』と言われて、ギャフンと言わされちゃってます」と“ロケ魂”を燃やした。
    そんな“ライバル”イモトアヤコはVTRコメントを寄せ「ライバルと呼んでもらえて、かなりうれしいし、恐れ多い感じがしています。
     そう言ってくださる夫人のチャレンジ精神がすごいなと思っています。私の目標は、デヴィ夫人です」とリスペクトの思いを口にしていた。

    同作は、すべての女性のための恋愛の新*ルとして話題を呼んだ書籍『選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論』の
    ヒットを受けて、この度デヴィ夫人の生涯を初漫画化。
    貧しい幼少時代から大統領の妻に上り詰めたデヴィ夫人の華麗にして激動の人生を1冊の漫画にまとめている。
    イベントにはそのほか、かつて芸能界を席巻した人気占い師・細木数子氏の後継者で、娘の細木かおり氏がゲストに駆けつけた。


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    80歳の誕生日を迎えたデヴィ夫人をサプライズでお祝い


    【80歳でも現役宣言 ロケ精力的にこなす】の続きを読む


    残念でしたね

    NO.8101006 2020/01/14 02:38
    デヴィ夫人「毛皮のコート破られた」訴訟で完敗 前から裂けていた
    デヴィ夫人「毛皮のコート破られた」訴訟で完敗 前から裂けていた
     ちょうど2年前、晴れやかなクリスマスイブにデヴィ夫人(79)は怒り心頭だった。毛皮のコートをホテルに破られた、と激怒。ホテル側を民事提訴したのだが、預ける前から破れていたと法廷で認められ……。

     ***

     慰謝料、修理費用など181万8千円の支払いを求め、去る5月に提訴したデヴィ夫人。その日、クリスマスパーティに訪れたグランドプリンスホテル高輪のクロークで、4千万円もするというコートの右腕部分を破られた、という話だった。

    「従業員が踏んづけてしまい、それに気づかず持ち上げようとして裂けたんだと思うんです」

     と夫人は、本誌(「週刊新潮」)に怒りをぶちまけていたが、

    「東京地裁より、弊社がデヴィ夫人に支払う損害賠償はないという骨子の和解勧告がなされ、夫人側も受け入れて12月20日、和解が成立しました。弊社の主張を全面的に受け入れたものと判断できます」

     と、プリンスホテル広報部。たしかに、ホテル側はコートが最初から破損していたと主張していたが、夫人は、ホテルが破っておきながら自分に責任転嫁している、と自信満々だったはず。事の経緯をプリンスホテルの関係者が語る。

    「この日、15時31分、夫..



    【日時】2020年01月13日 05:59
    【ソース】デイリー新潮
    【関連掲示板】


    【【残念】やらかしました。「コートやぶれ」訴訟で完敗 も認めず】の続きを読む

    このページのトップヘ