まじすか通信

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:タレント > みのもんた



    (出典 taishu.jp)


    爺さんになったね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/30(Thu) 08:04:57 ID:XpcRF/jR9.net

    みのもんた(75才)が、2007年の放送開始当初から続けてきた『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)の司会を3月いっぱいで退く。

    「これでみのさんはテレビ、ラジオのレギュラーがゼロになります。事実上の引退という話もありますね」(テレビ局関係者)

    テレビや新聞は「勇退」と報じているが、事実とは異なる点があるようだ。

    「報道では、降板を自ら申し出たことになっていますが、実際は違うようです。みのさんはこのところ収録中でもめっきり言葉数が少なくなり、時には、うつらうつらして寝てしまうこともありました。彼は番組にとって大事な功労者ですが、このまま続けるのがお互いにとってよいことなのか、熟慮を重ねた制作スタッフ側から降板を提案したところ、受け入れてもらったというのが実情のようです」(日本テレビ関係者)

    降板は、局側からの提案だったのか。真相をみの本人に聞いてみた。すると、「それはもう、去年の話なんだけどね」とすんなり肯定。

    「お話をいただいたタイミングで、自分からもスタッフにここ数年思っていたことを話したの。だから両方からかな。自分が今の人たちの会話のテンポに合わなくなってきたなと思っていて…もうすぐ喜寿(77才)だから…」(みの・以下同)

    みのは水道メーターの製造販売を手がける会社の経営者という顔も持っている。そこでは現役を続けるという。

    「会社が今年80周年を迎えるの。そっちもやっていかないとね。今後は次につなげていくということを考えていくようにね」

    そう話す、みのの表情はどこか吹っ切れたようだった。

    「それにしても、降板を発表しても、『やめないで』とか『残念だ』とかいう声、ぼくのところにはまったく届いていないんだけど。アッハッハ!」

    みの節は健在だった。

    ※女性セブン2020年2月13日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/17739620/
    2020年1月30日 7時0分 NEWSポストセブン


    (出典 Youtube)


    【みのもんた、番組降板真相を激白】の続きを読む



    (出典 cdn.images-dot.com)


    確かに歳とっ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/27(月) 19:19:38 ID:YSPZ9GM59.net

    昭和と平成のテレビ界を支えた大物司会者・みのもんたに?終わりの時?が近づいている。

    1月23日、みのが久本雅美と共同MCを務めるバラエティー番組『秘密のケンミンSHOW』を制作する読売テレビが、4月のリニューアルでみのが番組を降板すると発表した。

    代役には『爆笑問題』の田中裕二が就任し、みのの降板に伴い、番組名も『秘密のケンミンSHOW 極』に改題。みのは同番組が始まった2007年から出演しているが、これで13年の歴史がひと区切りすることとなった。

    発表によると、降板理由は「ご本人のご意向もあり、後進に道を譲られ、ご勇退されることになりました」とのこと。また、現在のみのは「ケンミンSHOW」が唯一のレギュラー番組であるため、ゲストによる出演がなければ、これでみのをテレビで見られる機会はゼロとなってしまった。

    番組中にも危険な前兆が!?
    高齢による体力の限界説が囁かれている降板劇だが、一部報道にある関係者談によれば、降板は健康上の理由ではないそう。みの本人は今後もテレビの仕事を続けるつもりだと周囲に話しているというが、最近の「ケンミンSHOW」では?限界?を感じさせる前兆もかなり目立っていた。

    「最近のみのは、トークを見守るだけでほとんど言葉を発さず、MC席やひな壇前で時折動いてもかなりのスロー動作。顔つきも以前より随分と痩せ細り、話を聞いているのかさえ不安になるボーッとした場面も目立っていました。番組中の発言が数回だけということもザラで、ネット上では『居眠りでもしているのか?』と指摘されるほど。その姿は?ヨボヨボ??おじいちゃん?という表現がぴったりで、年齢を感じさせずにはいられませんでした。75歳といえど異様に老け込んでおり、心配の声が飛び交っていましたね」(テレビ誌ライター)

    また、残念ながらこれでテレビは終了というウワサも出ているようだ、

    「?健康上の理由ではない?というのは、病気を抱えていないというだけ。ここ数年の『ケンミンSHOW』を見れば、年齢からくる衰えは誰がどう見ても明らかです。とてもじゃありませんがテレビで使えるレベルではなく、オファーがかかることもめったにないでしょう。往年の名司会者も、時には抗えなかったということです」(芸能プロ関係者)

    お茶の間で親しまれた司会者の去り際としては、あまりに寂しい今回の降板。最後にもうひと華咲かせてほしいものだが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2170498/
    2020.01.27 17:31 まいじつ


    (出典 Youtube)

    SDN48 - 口説きながら麻布十番 duet with みの もんた


    【みのもんた『ケンミンSHOW』降板でレギュラー0に】の続きを読む

    このページのトップヘ