ティモンディは、グレープカンパニー所属のお笑いコンビ。 高岸宏行(たかぎし ひろゆき、 (1992-10-08) 1992年10月8日(27歳) - )ボケ担当、立ち位置は向かって右 身長 : 188cm 血液型 : A型 出身地 : 京都府(愛媛県 済美高校 → 東洋大学)
7キロバイト (829 語) - 2020年1月20日 (月) 10:11



(出典 mo-mo-town.com)


あのモサっとした動きはなんともび

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/02(日) 17:12:49 ID:Srq6lBSF9.net

1月29日放送の『東大王』(TBS系)に出演したお笑いコンビ『ティモンディ』高岸宏行が、視聴者からの批判を浴びてしまった。

昨年暮れあたりからテレビ番組への出演が増え、人気上昇中の高岸。この日の「東大王」には芸能人チームの一員として初出演し、現役東大生の「東大王チーム」にクイズで挑んでいった。

高岸の回答権が最初に回ったのは、オセロを模した32個のマスに1つずつ配置された難読漢字を当てるセカンドステージ「難問オセロ」。オセロ形式でマスを奪い合い、より多く獲得したチームが勝ちというコーナーだ。

高岸は元気よく「14番!」とコールし、先行の「東大王チーム」が獲得したマスの隣を選択。しかし、このマスは隣接しているだけでどこにも挟まれておらず、本来は選択不可であるため、チームメイトから「ちょっと待て!」とのツッコミが入っていく。

クイズガチ勢の東大王ファンは怒り心頭
ボケだったのかオセロのルールを理解していなかったのか、高岸は「9番(の漢字)を読んでください」と対象となるマスを選ぶよう促され、9番の「櫛(くし)」を「せつ」と回答。当然ながら不正解となって脱落した上、この日の漢字テーマが?道具の名前?だと設定されていたことから、「いや道具やて!」「何の道具でしょうか…」とのツッコミも浴びてしまった。

結局、見せ場はこのシーンだけだった高岸だったが、悪目立ちするような態度は真面目にクイズを楽しみたい視聴者の怒りを買うことに。

《だから高岸、お前ほんとマジで何やってんの????????》
《一問目で間違えて消えるとか…》
《高岸とかいうやつほんと無理。面白くもないし何でキャスティングされてんの?》
《いよいよ番組が変な方向に向いててクソ》
《マジで頭おかしいのか寒いボケなのかしらんけど 結構頭いい人ばっかのクイズ番組で出すべきじゃねぇ》
《東大王に高岸また出てくるようなことあったら視聴やめるかな》

など、ネット上ではマジ怒りの声が飛び交っていた。しかし中には、

《皆さん一生懸命取り組んでるのは分かるけど、それは高岸さんだって同じでは?》
《邪魔だなんて…》
《東大王ガチ勢さん怖いなぁ…》

などというフォローの声も。

東洋大学卒業と?東大違い?とはいえまずまずの学歴を誇っている高岸。オセロのルールを知らないほど頭が悪いとは思えないが、やはり悪目立ちだったのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/2177696/
2020.02.02 11:02 まいじつ


【視聴者が激怒した“お笑い芸人ボケ?】の続きを読む