武田 鉄矢(たけだ てつや、1949年〈昭和24年〉4月11日 - )は、日本の歌手・俳優・タレント・司会者・作詞家。フォークグループ・海援隊のボーカル・リーダー。本名は同じで、自身が出演する映画・ドラマの脚本を片山蒼の名義で執筆することもある。 代表曲に「母に捧げるバラード」、「贈る言葉」、「あ
72キロバイト (7,973 語) - 2020年2月2日 (日) 04:22



(出典 www.officiallyjd.com)


そーでしたか

1 朝一から閉店までφ ★ :2020/02/03(月) 06:15:32 ID:KNmhfw5P9.net

[ 2020年2月2日 11:58 ]

 歌手で俳優の武田鉄矢(70)が2日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。タレントのみのもんた(75)が読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」(木曜後9・00)を勇退したニュースを受け、自身が「水戸黄門」役を受けた理由を明かした。

 みのの勇退の決断について、武田は「誰の胸にもよぎること」とだとし、「自分の中である衰えはある。みのさんはいい決断というよりも、しっかりその道を歩いで、後ろ姿を残しておられるのだなと思って、見ておこうと思います」とした。

 そんな武田に、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)は武田が水戸黄門(BS―TBS、2017年~)を演じていることに触れ、「この方は完全に最後までやり通す人なんだろうなと思った」と印象を語った。すると、武田は「逆です。老いの練習だなと思って、水戸黄門を引き受けたんです」と“否定”。「年を取ることの練習で、水戸黄門は老いを目指す。老いも演じるということが前提なので、老いをうまいこと演じられなくなったらやっぱり…。そりゃ、感じますよ、もろ」と続けた。


https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/02/kiji/20200202s00041000176000c.html


【水戸黄門 黄門様を引き受けた理由とは】の続きを読む