まじすか通信

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:アーティスト > 華原朋美


    華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、馬術選手。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。女優・深田恭子、歌手・浜崎
    74キロバイト (7,824 語) - 2019年12月8日 (日) 03:27



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    皆んな同じような事言うでしょ

    1 Egg ★ :2020/02/09(日) 22:30:16 ID:d2oGSxTJ9.net

    歌手の華原朋美が9日、都内で行われたガールズオーディションプロジェクト「DUO presents TGC AUDITION 2020」公開ドラフト会議に、特別審査員として登場。オーディション合格者にメッセージを送った。

    国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション」(TGC)がプロデュースする同オーディションは、令和時代のスターを発掘するプロジェクト。8,000人の応募の中から、第1次~第三次審査を勝ち抜いた35人が最終審査に臨んだ。

    審査終了後、大手芸能プロダクション8社によるドラフト会議を実施。優先交渉権をかけて8社が順番に指名を行った。華原が所属するプロダクション尾木は、1巡目で沖縄県出身の加蘭桃子さん(12)を指名した。

    華原は「芸能界はそんなに甘いところではないし、良いことばっかりじゃない」と伝え、「すごく努力が必要なときがたくさん出てくると思うので、努力を怠らなければ自信を持って前に進めるんじゃないかなと思います」とメッセージ。

    また、「私なんかはいろんなことがあって、波あり谷あり、いろんなことを経験させていただいてますが、それでもこうして立っていられるのはファンのみなさんのおかげだと思うので、ファンのみなさんのことを大切に思って頑張ってほしいです」と自身の経験を交えてエールを送った。

    さらに、「オーディション受けても受けても落ちてばっかりで、最後は遅刻してオーディションに行くという、オーディションってなんだろうっていうときにある方と出会って運命が変わった」と振り返り、「その後は山あり谷ありという感じで」と重みのある発言。最後は「今はかわいい息子も育っていて幸せいっぱいです!」と笑顔で話した。

    華原のほか、桜井日奈子、近藤千尋、Niki、野崎萌香、久保田悠来、ねお、トリンドル玲奈も特別審査員として登壇した。

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    2020年2月9日 18時37分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17792478/


    【華原朋美 将来のスター候補に自らの苦労をアドバイス】の続きを読む


    華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、馬術選手。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。女優・深田恭子、歌手・浜崎
    74キロバイト (7,824 語) - 2019年12月8日 (日) 03:27



    (出典 www.crank-in.net)


    ママになりました

    1 muffin ★ :2020/02/09(日) 17:23:54 ID:p+cb1dUF9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/09/0013102752.shtml
    2020.02.09

    昨年8月に第1子男児を出産した歌手・華原朋美(45)が9日、都内で行われたオーディションイベント「DUO presents TGC AUDITION 2020」公開ドラフト会議に特別審査員として参加した。昨年12月16日にディナーショーを行い、出産後初の姿を披露したが、この日はそれ以来の公の場となった。

    日本最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)がプロデュースするオーディション。華原はハイヒールに胸元で切り替えの入ったゆったりしたグリーンのロングワンピースで登場。朗らかな笑顔を浮かべてランウェイを歩き、登壇した。

    オーディションで選ばれた少女たちに向け「芸能界はそんなに甘いところじゃなくて、良いことばかりではない。努力が必要になるときが多くて、それを怠らなければ前を向いていけると思う」と波乱万丈の自身の芸能活動に重ね合わせるようにエール。「私もいろいろあって山あり波あり。でもこうして立っているのはファンの皆様のおかげ」とファンの応援に感謝した。

    この日のドラフト出場条件は9歳以上。10歳や11歳の子もいたことから、「私も息子が生まれまして、ちょっと親の気持ちじゃないけど、かわいいなって思って見ていました」と優しい笑みを浮かべ、ママ目線でも語った。

    華原は昨年8月下旬に、外資系企業勤務の一般男性との間に第1子となる男児を出産。同12月16日に都内でクリスマスディナーショーを行い、ママとして初めて公の場に登場した際は、「妊娠中に体重が24キロも増えてしまったのですが、妊娠前よりやせました!」と明かしていた。


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【華原朋美、イベントに久しぶりに登場】の続きを読む

    このページのトップヘ