出川 哲朗(でがわ てつろう、1964年〈昭和39年〉2月13日 - )は、日本のお笑いタレント。劇団SHA・LA・LA座長。愛称はてっちゃん。 神奈川県横浜市神奈川区出身。マセキ芸能社所属。妻は元レースクイーンの阿部瑠理子。大伯父に八幡製鐵の初代社長を務めた三鬼隆、曾祖父に実業家・政治家の三鬼鑑太郎、母方の遠戚に女優の原節子がいる。
47キロバイト (6,459 語) - 2020年2月2日 (日) 13:40



(出典 cocolo-journal.com)


確かに聞いててび

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/10(月) 14:46:23 ID:1gShYlA39.net

2月9日の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、出川哲朗がアメリカで英語を使い回す企画「出川イングリッシュ」が放送された。この日も多くの視聴者が出川の拙い英語を楽しんでいたが、外国人に対する振る舞いに一部視聴者は「さすがに失礼過ぎる」と批判を浴びせている。

今回、出川はマイアミを訪問。現地人に英語で話し掛けてヒントを得ながら、番組から与えられた3つのミッションに挑んだ。

最初のミッションは徒歩30分のところにある「蛍光塗料で塗られた積み重なった石をリポートする」という内容。マイアミにある美術館の入口に存在するアート作品「マイアミマウンテン」を目指した。「石(stone)」を「ブロック」と間違えるなど出川は苦労したが、現地人と巧みにコミュニケーションを取っていった。

初対面の男性の尻をペンペンする出川
ロケのスタート地点はマイアミのビーチ。出川はビーチで寝転ぶ男性に「Hey!you!」と話し掛けた。英語がペラペラの帰国子女・河北麻友子は遠巻きにこれを見て、「あんまりいい言い方じゃない」と首を振る。初対面の人に「Hey!you!」と話し掛けるのは失礼だという。それでも出川は男性のお尻をたたき続けるなどスキンシップを取った。男性は出川が日本人と知ると「サヨナラ」と日本語で話し掛け、英語で「もう少し英語を勉強してからおいで」と突っぱねた。

この他ビーチでは「ハンサム」「ビューティフル」と褒めながら男女に話し掛けるなどしていた。一連の行動を視聴者はハラハラしながら見守っていたようだ。

《もうこれ以上日本人の悪い印象付けてほしくない》
《見てて恥ずかしいやら失礼でヒヤヒヤするやら。見てられない》
《男性があなたはどこの出身?って聞いてたのはこんな失礼なヤツどこの国のヤツだよ?って思ったからですよ》
《海外で美醜について相手に発言するのはタブーだし、日本人って名乗った上で失礼なことしてるのが受け付けないんだよな》
《これ本当に出川は英語で相手にかなり失礼なこと言ってるけどその認識はスタッフの人どのくらい理解してるのでしょうか?》
《いいかげん少し英語勉強して、段々まともなコミュニケーション取れるようになる企画にしたら?》

失礼を楽しむ企画は時代遅れなのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/2188125/
2020.02.10 11:01 まいじつ


【『イッテQ!』変な出川イングリッシュが大変なことに】の続きを読む