じゅんいちダビッドソン(1975年2月4日 - )は、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。本名、内海 潤一(うちのうみ じゅんいち)。 兵庫県尼崎市出身。漫才協会所属(2019年3月29日より加入)。2019年12月までアミー・パークに所属。2020年1月1日から個人事務所「合同会社潤一」を設立して独立、社長に就任。
26キロバイト (3,212 語) - 2020年2月4日 (火) 10:41



(出典 image.entertainment-topics.jp)


そんな特技があったとは

1 Egg ★ :2020/02/20(Thu) 09:35:41 ID:WHxPAaUd9.net

お笑い芸人じゅんいちダビッドソン(45)が19日、東京・宮益坂バグースで「ビリヤード・ギネス世界記録」挑戦イベントに出場して世界記録を達成した。

「スピードプール(8ボール)」で世界記録の27フレームを達成した。首都圏を中心にビリヤード店を27店舗展開するバグースに所属する5人のプロ、赤狩山幸男、西尾祐、塙圭介、渡辺剛史、東條紘典と共に快挙を成し遂げた。

スピードプールは、的球15個を落とすのを1フレームとして、8番ボール以外はどの順番でポケットしてOK、8番ボールは最後にポケットしなければいけない。1時間で27フレーム以上成功のギネス世界記録を目指した。

27フレーム目の西尾プロが残り10秒を切ったところで最後の7ボールをポケットした。じゅんいちは「最初はガチガチで練習でできたこともできなかった。でも、プロでもミスするのを見て気が楽になりました」と笑顔を見せた。

じゅんいちは中学時代にビリヤードを始め、芸人を目指して上京してからはビリヤード場でバイトして寝泊まりしていたこともあり、プロ級の腕前を持っている。イベント前はサッカー本田圭佑の口調で「今回、こういった形で呼んでもらったのはチャンスやねん。僕が突く時は、あまり見ないでください」とあいさつ。「あんまり足を引っ張らないようにしたい。正直、他の5人のプロが頑張ってくれれば達成可能だと思うので、僕は名誉だけもらいたい」と笑っていた。

2/19(水) 21:18配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200219-02190942-nksports-ent

写真

(出典 amd.c.yimg.jp)


【じゅんいちダビッドソン なんとビリヤードでギネス世界記録】の続きを読む