☆☆☆まじすか通信☆☆☆

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ: 俳優


    辛いです

    NO.9360091 2021/03/30 13:49
    示談成立で起訴を免れた伊藤健太郎「金でもみ消した」とさらにイメージ悪化? 俳優復帰へのいばら道
    示談成立で起訴を免れた伊藤健太郎「金でもみ消した」とさらにイメージ悪化? 俳優復帰へのいばら道
    昨年10月にひき逃げなどの容疑で逮捕された俳優の伊藤健太郎。東京地検は3月25日、過失運転致傷については被害者と示談が成立したこともあり起訴猶予とし、ひき逃げについては嫌疑不十分で不起訴とした。

     有罪判決は免れた形となった伊藤だが、ネット上でのバッシングはなかなか止みそうにない。

    「示談が成立した事自体は何の問題もないことなんですが、“罪を償わずに、金でもみ消した”というイメージが強くなってしまっています。逮捕されたという事実は変わらないものの、はっきりいって有罪判決を受けていたほうが、バッシングは終息していたのではないかと思われる展開。本人としても、“こんなはずじゃなかった”という感じでは」(芸能事務所関係者)

     ちなみに、伊藤健太郎側が被害者に支払った示談金は数千万円レベルだとも言われている。

    「相場の10倍以上の示談金が発生したと見られています。ただ、伊藤が所属するイマージュエンターテインメントは弱小事務所なので、この示談金を捻出するのも大変だったでしょう。しかも、伊藤以外に人気タレントはいないので、伊藤が仕事をしない限り、示談金を稼ぐこともほぼ不可能。とんでもない苦境が待っていますよ」(同)

     有罪判決を回避したものの、伊藤が俳優として復帰するのは簡単ではない。

    「不起訴になって逆にイメージが悪化したとなれば、地上波復帰は無理ですよ。メジャー系の映画もなかなか難しい。Netflixなどの配信系であれば、どうにか復帰もあり得るでしょうが、共演する俳優が嫌がる可能性も高い。いずれにしろ、ハードルが高すぎます」(同)

     お先真っ暗な伊藤健太郎が、復帰するにはどうすればいいのだろうか。

    「弱小事務所の所属なので、伊藤側が復帰を仕掛けることなど絶対に無理だし、オファーを待つしかない。いい仕事なんてくるはずもないので、もう安い仕事をするしかないですよ。こういう場合、よくあるのが、“反社”からの仕事を受けてしまうというパターンですね。怪しげな商材の広告塔になったり、明らかに危ないパーティーのゲストとして呼ばれたり、そういった展開にならなければいいんですけどね……」(同)

    伊藤健太郎がまっとうな俳優として復帰するのは、まだまだ先になりそうだ。
    【日時】2021年03月30日 10:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【☆☆☆伊藤健太郎 示談成立「金でもみ消した」とさらにイメージ悪化?】の続きを読む


    伊藤 健太郎(いとう けんたろう、1997年〈平成9年〉6月30日 - )は、日本の俳優。本名同じ。旧芸名は、健太郎(けんたろう)。 東京都出身。イマージュエンターテインメント所属。 雑誌、広告を中心にkentaro名義でモデルとして活動し、2014年のドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジ
    35キロバイト (4,489 語) - 2021年3月25日 (木) 15:06



    (出典 img.jisin.jp)


    よかったね

    【★☆★伊藤健太郎をひき逃げ犯の汚名から救った被害者の言葉とは】の続きを読む


    残念でした

    NO.9294763 2021/03/03 11:53
    バッシングの果てに。 6000万円収入がなくなる 石田純一の今
    バッシングの果てに。 6000万円収入がなくなる 石田純一の今
    昨年4月、緊急事態宣言中に沖縄を訪問していたことに端を発し、その後も深夜の酩酊や会食などでバッシングの渦中にある俳優の石田純一さん(67)。

    「言ったことは全て書いていただいて結構ですので」と今の思いを赤裸々に告白しました。

    ■口を開けば「言い訳」
    言ったことは全て書いていただいて結構ですので、今、思っていることをお話ししますね。

    口を開けば言い訳と言われるし、まさに今こうやってしゃべっていることも弁解みたいになってしまうのかもしれませんけど、夜遅くに出歩いたことは事実です。

    どんな理由があるにせよ、それは“認識の甘さ”という言葉からは逃れられない領域だと思います。

    仕事にも影響がないわけはないので、事実として、CMもなくなりましたし、去年のバッシングでは6000万円ほどの収入がなくなりました。

    ただ、まだ仕事はゼロにはなっていないし、こんな中でも以前からのお仕事を継続していただいているところもあります。

    良い時には寄ってきて、悪くなったら去っていく。

    そういうことが一般的なのかもしれませんけど、逆に、良い時は忙しいだろうからと距離を置いて、大変な時にスッと来てくれる。

    それをしてくださる方の有難さというのは、正直、普段の何倍も強く感じています。



    【日時】2021年03月03日 10:00
    【ソース】Yahoo!ニュース
    【関連掲示板】


    【☆★石田純一 バッシングの果てに。 6000万円収入がなくなる?】の続きを読む


    長谷川 博己(はせがわ ひろき、(1977年〈昭和52年〉3月7日 - )は、日本の俳優。愛称は「ハセヒロ」。東京都出身。ヒラタオフィス所属。 中央大学文学部卒業。在学中はマガジンハウスでアルバイトをしていた。2001年、文学座附属演劇研究所に入所(第41期生)。
    24キロバイト (2,742 語) - 2021年2月13日 (土) 14:18



    (出典 news.mynavi.jp)


    よかったですね

    【【俳優】長谷川博己「麒麟がくる」で格上がり、ギャラも大物俳優越え?】の続きを読む



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    だよね

    【★☆石田純一 コロナ後もっとも辛かった後遺症を語る!】の続きを読む

    このページのトップヘ