☆☆☆まじすか通信☆☆☆

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ: 出来事いろいろ


    秋篠宮(あきしののみや)は、日本の文仁親王の宮号。 ここでは文仁親王の宮家である秋篠宮家についても解説する。秋篠宮家は直宮家、筆頭宮家である。2019年(令和元年)5月1日以降、当主の文仁親王は皇位継承順位第1位の皇嗣である(皇太子と同等の待遇)。 1990年(平成2年)6月29日、礼宮文仁親王と川嶋紀子との結婚を機に創設された。
    8キロバイト (780 語) - 2020年10月24日 (土) 02:32



    (出典 kikunomon.news)


    よかったです

    【【決断】秋篠宮文仁親王殿下 眞子内親王殿下と小室圭さんの結婚を認める!!】の続きを読む


    ホステス(英: hostess)は、ホスト(英: host)の女性形名詞(-ess)。元来は女主人や旅館等の女将(おかみ)の意味。 日本では全ての飲食店を通じて男性客をもてなす女性従業員のことを、「女給仕」を略して女給と呼んでいたが、1962年11月に東京観光社交業連合会(東観連)が「女給」では人権
    3キロバイト (423 語) - 2020年8月19日 (水) 09:35



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    ごもっとも

    【【コロナ】 都の時短要請に反発 通常営業続ける銀座クラブの言い分 とは】の続きを読む


    - 社員 NewsPicks - 「NewsPicksBook」などコラボレーションした書籍を制作 幻冬舎 幻冬舎エデュケーション 幻冬舎コミックス 幻冬舎メディアコンサルティング 幻冬舎ルネッサンス新社 幻冬舎ウェブマ 幻冬舎デザインプロ 幻冬舎総合財産コンサルティング 冬舎アセットマネジメント
    29キロバイト (4,080 語) - 2020年6月22日 (月) 00:57



    (出典 www.gentosha.co.jp)



    【 ☆★三浦春馬さんの便乗本が炎上! 幻冬舎がタイトル変更】の続きを読む


    そうだよな

    NO.9031745 2020/11/18 17:41
    “開催ありき”の東京五輪 海外は“日本は人命を軽視する気か”とバッサリ
    “開催ありき”の東京五輪 海外は“日本は人命を軽視する気か”とバッサリ
    来夏の東京五輪開催に向け来日した国際オリンピック委員会(IOC)バッハ会長の動向が注目されている。

    17日は国立競技場などを視察した。

    16日は、菅首相や小池都知事、大会組織委員会の森会長と会談。

    気になるのは、「バッハ訪日」を巡る国内外メディアの温度差だ。

    国内大手の大半は「連携確認」「ワクチン、IOCがコスト負担」とヨイショ見出しが躍ったが、海外メディアはバッサリ。

    酷評しまくっている。

    ■森会長を「裏金疑惑」で追及
    英ロイター通信は、以前からくすぶる東京五輪招致時の「裏金疑惑」を報道。

    2013年の招致成功までに、招致委が元電通幹部に約9億円を支払った問題について、16日の会見で「IOC規則違反はなかった」とバッハの見解を引き出したことを報じた。

    森が会長を務める非営利団体に招致委から約1億4000万円が支払われていた一件についても、会見で直接追及。

    「私はセンター(非営利団体)の財政処理に直接関与していない」という森の“逃げの答弁”を紹介している。

    さらに、都庁前で行われた五輪中止を訴える抗議デモについても報道。

    〈OLYMPICS KILL THE POOR(オリンピックは貧しい人々を殺す)〉と書かれた横断幕を掲げる人の動画まで公開している。

    米紙ウォールストリート・ジャーナルは電子版(16日)で〈東京五輪、米選手団はワクチン当てにせず〉との見出しで報じた。ワクチン開発が進んでいるが、参加者全員に接種する時間がないと指摘。

    米オリパラ委員会の最高医療責任者の「オリンピックとパラリンピックがやってくる頃にワクチン接種を受けている人はおそらく世界のほんの一部」「(東京大会は)ワクチン接種なき大会」とのコメントを紹介した。



    【日時】2020年11月18日 13:20
    【ソース】日刊ゲンダイ


    【 ☆★東京五輪開催なるか ところが海外の反応は?】の続きを読む


    そうだろうな

    NO.9055644 2020/11/27 13:20
    マラドーナ氏遺体とサムズアップ写真投稿 葬儀社社員解雇
    マラドーナ氏遺体とサムズアップ写真投稿 葬儀社社員解雇
    サッカーの元アルゼンチン代表で、数々の伝説的プレーでファンを魅了したディエゴ・マラドーナ氏(享年60)の死から一夜明けた26日、葬儀社の社員が同氏の遺体との自撮り写真をSNSで投稿したと英紙メトロ電子版などが伝えた。

    同紙によると、撮影されたのは、棺が首都ブエノスアイレスの大統領府に運ばれる前。

    葬儀の準備に携わった従業員の1人がマラドーナ氏の遺体が収められた棺を開け、同氏の額に右手を置き、左手で親指を上にしたサムズアップポーズをする自身の写真と、別の2人の従業員も同じように遺体と一緒に撮影した写真、2枚をツイッターに投稿。

    マラドーナ氏の弁護士は法的措置を取ると断言したという。

    写真に納まった3人は葬儀社が外部委託した会社の社員だったといい、英紙デイリーミラー電子版は問題の写真を投稿した従業員は解雇されたと報じた。



    【日時】2020年11月27日 10:03
    【ソース】デイリースポーツ


    【 ☆★マラドーナ氏遺体とサムズアップ写真投稿した葬儀社社員解雇される!】の続きを読む

    このページのトップヘ