☆☆☆まじすか通信☆☆☆

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:お笑い芸人 > アンタッチャブル


    山崎 弘也(やまざき ひろなり、1976年1月14日 - )は、日本のお笑いタレント。通称、ザキヤマ。母、姉からは「ヒロちゃん」、父からは「弘也」と呼ばれている。 埼玉県春日部市出身。プロダクション人力舎所属。人力舎のタレント養成所・スクールJCAの第3期生。
    16キロバイト (2,037 語) - 2020年1月14日 (火) 12:44



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    そんなことある?

    【ザキヤマ あご割れの原因を知りたい方どうぞ】の続きを読む


    THE MANZAI (1980年代のテレビ番組) - 1980年代にフジテレビ系列で放送された漫才の演芸番組。 THE MANZAI (小説) - 2005年より刊行されたあさのあつこ作の小説シリーズ。 日清食品 THE MANZAI - 2011年 - 2014年に開催されていた漫才のコンテスト。
    563バイト (77 語) - 2018年12月8日 (土) 12:49



    (出典 www.soundfinder.jp)


    おもろかったよ

    【きたーーーー!瞬間最高視聴率16.5% アンタッチャブル】の続きを読む


    柴田 英嗣(しばた ひでつぐ、1975年7月15日 - )は、日本のお笑い芸人、人力舎所属でアンタッチャブルのツッコミ担当である。 静岡県静岡市清水区出身。プロダクション人力舎所属。人力舎のタレント養成所・スクールJCAの第3期生。身長167cm、体重53kg。血液型B型。
    25キロバイト (3,192 語) - 2019年12月1日 (日) 03:33



    (出典 sky-journal.com)


    漫才の機会も増えるか?

    【「えーーーー。」と思った瞬間にコンビ復活 アンタッチャブル】の続きを読む


    アンタッチャブルは日本のお笑いコンビである。略称「アンタ」。所属事務所はプロダクション人力舎。爆笑オンエアバトル第6代チャンピオン、2004年M-1グランプリ王者。 山崎 弘也(やまざき ひろなり、 (1976-01-14) 1976年1月14日(43歳)- ) ボケ担当。埼玉県春日部市出身。 柴田
    27キロバイト (3,676 語) - 2019年11月29日 (金) 18:02



    (出典 pbs.twimg.com)


    流石あもろい

    1 :2019/11/29(金) 23:47:46.80 ID:rhoRChNT0.net BE:878978753-PLT(12121)


    (出典 img.5ch.net)

    お笑いコンビ・アンタッチャブル・柴田英嗣(44)が29日放送のフジテレビ系バラエティー番組
    『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)に出演。2010年2月から約1年間にわたって休養に入って以来、
    コンビでの活動は行われていなかったが、この日の終盤に相方の山崎弘也(43)がサプライズで登場し、
    約10年ぶりとなるコンビ共演を果たした。

     この日のテーマは、未来の日本人ノーベル賞候補で、まずは、ノーベル物理学賞が期待される人物のプロフィールを紹介。
    プロフィールにはなぜか“スクラム”や“トライ”など、ラグビーに関係するワードが散りばめられている。
    そのことを柴田が指摘すると、ラグビーにハマっているディレクターの趣味が出てしまったとメーンキャスターの
    アリタ哲平(有田哲平)が説明。アリタは、ディレクターたちが所々に自分の趣味を盛り込んでいるので視聴者に違和感を持たせないよう、
    柴田のツッコミで笑いに変えてほしいと頼んだ。

     「無理だよ~!」と言いながらも、柴田はアリタのリクエストに応えてノーベル賞候補のプロフィールからツッコミどころを見つけ出す。
    そこからいつの間にか、ディレクター陣の趣味を当てるクイズにエスカレート。柴田は、クイズの解答者と化していく。
    さらに、同じくゲストで出演していた新木優子も参戦するものの、珍解答が飛び出す。
    ディレクター陣が腕によりをかけた難易度の高い問題の数々に、柴田は大苦戦した。

     その後、エンディングパートへと突入。これまで、ゲストタレントが「アンタッチャブルが好き」と言うも、フォーリンラブ・バービー、
    コウメ太夫といったメンバーが番組終盤に”相方”として登場していたが、この日はまず小手伸也が登場。2人で漫才を披露するも、
    小手が「ちょっとネタが飛んじゃって」とド忘れ。その後、本物の相方が登場した。


    【10年ぶりの復活 それでもなかなかです】の続きを読む

    このページのトップヘ