まじすか通信

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:アスリート > 平野美宇


    終始リードでしたね

    NO.8044494 2019/12/22 15:17
    平野美宇、石川佳純に勝利 伊藤美誠の待つ決勝へ<ジャパントップ12>
    平野美宇、石川佳純に勝利 伊藤美誠の待つ決勝へ<ジャパントップ12>
    LIONカップ第24回卓球ジャパントップ12 SENDAI(兼2020世界卓球日本代表最終選考会) 2019年12月21日〜12月22日>22日、LIONカップ第24回卓球ジャパントップ12、第2ステージの女子シングルス準決勝が行われた。

    伊藤美誠(スターツ)が早田ひな(日本生命)をゲームカウント4-2で下し、決勝進出を決めた。

    かすみう対決写真:平野美宇(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部先週のグランドファイナルまで東京五輪シングルス枠を争っていた両選手。

    わずかな差で石川がシングルス枠を掴み、平野は涙を流した。

    直近の対戦は、五輪選考の分かれ目ともなったノースアメリカンオープンの決勝。

    その際は、石川が勝利している。

    そこから1週間、平野は前日の世界卓球最終選考会を「久しぶりにプレッシャーもなく思い切ってできた」と1位通過し、2020年韓国・釜山での世界卓球の枠を手にした。

    一方の石川も「1年以上ぶりに休めた。祖母に会いに行ったり温泉に行ったりしてました」とリフレッシュできたと語る。

    写真:石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部お互いプレッシャーから解放されたこの試合では、平野が思い切った攻めを見せ、石川を追い詰めていく。

    石川は「レシーブが上手くいかなかった」と平野のサーブに苦しみ、競り合いをものにできない。

    最後まで両ハンドでコースを突いた平野がゲームカウント4-2で勝利を収めた。

    決勝は平野と伊藤美誠(スターツ)の“みうみま対決”に。

    黄金世代の2人の対決がトップ12決勝で実現することとなった。

    【日時】2019年12月22日
    【提供】Rallys
    【関連掲示板】


    【平野美宇 前回の悔しさバネに石川佳純に勝利 】の続きを読む



    (出典 world-tt.com)




    まだまだ若い
    次もその次もあるね

    【【卓球】『平野美宇』オリンピック シングル代表逃す!】の続きを読む

    このページのトップヘ