まじすか通信

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:アーティスト > 氷川きよし


    氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の歌手(ジャンルレスで、演歌・歌謡曲・ポップス・ロック・ジャズ・バラードなどを巧みに歌い分ける)である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重62kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。
    46キロバイト (2,860 語) - 2020年2月16日 (日) 18:03



    (出典 www.billboard-japan.com)


    間違えたきよし様てました。

    【世界的ブームのグッチに身を包むマダム?】の続きを読む


    微妙

    NO.8087549 2020/01/09 10:31
    氷川きよし、オフ中のキス顔ショットに大反響「kiiちゃん綺麗!」
    氷川きよし、オフ中のキス顔ショットに大反響「kiiちゃん綺麗!」
    歌手の氷川きよし(42)が6日、自身のインスタグラムを更新した。

    氷川といえば先月、「自分らしく生きよう!それぞれの花のように!今日は氷川きよしクリスマスディナーショー!」とつづり、会場で撮影した写真などを投稿。

    ファンからは「自分らしく!いいですね!!」「ディナーショー頑張ってくださいね!」という声が集まった。

    さらに、年末の紅白に向けて「紅組でもあり白組でもある。ありのままの姿で自分を表現したい。きよし君にはサヨナラして、kiiちゃんらしく、自分らしさを出したい」とコメントし、デビュー20周年記念シングル『大丈夫』と『限界突破×サバイバー』のメドレーを歌い上げ話題となったばかり。

    そんな氷川はこの日、「onとoff切り替えを大事にしていますinLosAngelesbykii」とコメントを添え、ロサンゼルスでオフを楽しむ様子を公開した。

    自撮り写真を数枚アップし、その中でも目を引くのは唇をキュッとすぼませた“キス顔”ショットだ。

    この投稿に対し、ファンからは「kiiちゃん綺麗だわぁぁ」「とても色っぽい見習いたいです」「めちゃくちゃ可愛いんですけど」「OnもOffもきーちゃんは可愛い」などの絶賛コメントが殺到している。

    ファンの間でも「kiiちゃん」呼びが定着しつつあるようで、コメント欄では「きよし」よりも「kiiちゃん」という声が飛び交っていた。

    【日時】2020年01月09日 10:00
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    【女子化が加速中の演歌歌手のオフショット】の続きを読む


    氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の歌手(ジャンルは主に演歌・歌謡曲)である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重62kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。現代調ポップス系の楽曲を
    41キロバイト (2,554 語) - 2019年12月13日 (金) 12:30



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    見ればわかります

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/12/14(土) 11:09:43.89 ID:m+ZJtcKj9.net

    演歌歌手・氷川きよしの発言にネットがざわついている。氷川は『週刊新潮』12月19日号に掲載された記事で、
    記者の直撃取材に自らの思いを隠すところなく語っているが、その言葉は騒然とするような内容だった。

    最近の氷川といえば、ムダ毛のない生足を始球式で披露したり、かつての王子様スタイルからミステリアスで妖艶な姿へと変貌を遂げたりするなど、
    ビジュアル面の変化に大きな注目が集まっていた。

    スタイルの変貌については、「デビューして20年たったことが大きい」と言い、ビジュアルの変化を褒められることについては、
    「キレイと言われるのはうれしいけど、逆に*って言われるのはつらい。性格*にもなりたくないから――」などと語っている。

    また、「みんなが求める『氷川きよし』に徹してきたけど、40歳を過ぎて、人としてもっと表現の幅を広げたいという気持ち」
    「男らしく生きてほしいって言われると、自*たくなっちゃうから、つらくて……」と告白したという。

    この氷川の言葉がネットニュースとして配信されると、コメント欄には、

    《もう十分演歌のプリンスで頑張ったから、自分を解放させてあげていいと思う。応援します。》
    《義務感や型にはめられた生き方、つらかったでしょうね。演歌の枠にとらわれないパフォーマンスを期待しています!》

    《ちょっと驚いたけど、とってもキレイだし音楽の世界も広がって、離れて行くファンもいる代わり、
    新しいファンも増えるんじゃないですか? 一度の人生、思い通りに生きられるなら、その方ががいい。楽しんで下さい。》

    など、励ましの言葉が相次いだ。

    一方、芸能人に厳しい匿名掲示板でも、

    《きよ姐ついに公式に解禁なの!?》
    《ふわっとカミングアウトしてきたね》

    《うん、もういいんじゃないかな。ずっと押さえつけてきたもんね》
    《そうなる前に自分を出せたのはよかった》

    などと、こちらも賛同のコメントが目立つ。

    当の氷川は11月に公式インスタグラムを開設したが、11月25日にウエディングドレス姿を披露し、「氷川くん花嫁さんになるのかな…?」といった声も上がっていた。

    果たして今回の発言は〝実質的なカミングアウト〟なのだろうか。
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1214/myj_191214_3542297012.html

    【芸能】氷川きよし(42)初告白「男らしく生きてって言われると、自*たくなっちゃうから…」演歌の様式美に収まらない性分 ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576083809/


    【カミングアウト 分っちゃいたけど周辺ざわつく】の続きを読む

    このページのトップヘ