☆☆☆まじすか通信☆☆☆

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:タレント > 長嶋一茂


    長嶋 一茂(ながしま かずしげ、1966年(昭和41年)1月26日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手)、元読売ジャイアンツ野球振興アドバイザー。引退後はタレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優、空手家として活動している。血液型はB型。カトリック教徒で、洗礼名は「パウロ」。
    42キロバイト (5,971 語) - 2020年6月25日 (木) 07:13



    (出典 d39h97e5u18are.cloudfront.net)


    ご愁傷様でし

    【☆★☆★長嶋一茂ハワイの有名店差別を受ける】の続きを読む


    長嶋 一茂(ながしま かずしげ、1966年1月26日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手)、元読売ジャイアンツ野球振興アドバイザー、タレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優、空手家。プロ野球を引退した翌年に極真空手の世界に飛び込み黒帯を取得した。極真空手歴は20年以上。血液型はB型。カトリック教徒で、洗礼名は「パウロ」。
    43キロバイト (6,107 語) - 2019年11月29日 (金) 04:52



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    50回?そりゃ聞く気なし

    1 47の素敵な(武蔵國) (3級) :2019/12/18(水) 13:07:37 .net

    長嶋一茂のしつけ論に賛否 「50回言っても理解できないヤツは殴ったほうが早い」

    スポーツ界を中心に蔓延するパワハラ問題。高嶋が「若い子は打たれ弱い。私たちが変わるしかない」
    と時代の移り変わりを嘆くと、一茂は「俺は違うと思うよ」と反論を始めた。

    自身も現役時代はパワハラが蔓延する環境に身を置き、
    「スゴイぶん殴られてきた人間、30発40発殴られてきた。一番殴られている」と過去を振り返る。
    それでも当時はそれが普通と主張。

    「理不尽な仕打ちに対してジッと耐える、そういう教育だった。昔の暴力的な鉄拳制裁は否定しない」と熱弁し、
    「いま52歳だけど楽しい、さっきも美味しいもの食べたもん」とそういった過去があったからこそ現在の自分があると語った。

    一茂は「50回言っても聞かない、ぶん殴ったほうが早いヤツもいる」と前置きした上で
    「ただ今の時代それは出来ない。50回喋ってもわからないならそいつは取り残していくしかないのか?」と疑問を呈す。
    https://sirabee.com/2018/11/03/20161864742/ VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【時代の流れに逆行か?50回言ってダメならなぐる!!】の続きを読む

    このページのトップヘ