☆☆☆まじすか通信☆☆☆

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:タレント > 宇垣美里


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は、日本のフリーアナウンサーである。元TBSテレビアナウンサー。 兵庫県神戸市出身、1歳年下の妹がいる。 神戸市立歌敷山中学校、兵庫県立長田高等学校を経て、同志社大学政策学部に進学。中学時代は生徒会長をしており、同志社大学在学中は国際政治学に
    19キロバイト (2,579 語) - 2020年2月24日 (月) 11:36



    (出典 cdn.qetic.jp)


    どっちもいい

    【どっちが可愛い?宇垣美里&カワウソの“小動物”ツーショット】の続きを読む


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は、日本のフリーアナウンサーである。元TBSテレビアナウンサー。 兵庫県神戸市出身、1歳年下の妹がいる。 神戸市立歌敷山中学校、兵庫県立長田高等学校を経て、同志社大学政策学部に進学。中学時代は生徒会長をしており、同志社大学在学中は国際政治学に
    19キロバイト (2,579 語) - 2020年1月29日 (水) 03:45



    (出典 i-voce.jp)


    原付かい!

    1 れいおφ ★ :2020/02/19(水) 19:44:15.79 ID:WuAZuAHM9.net

    フリーアナウンサーでタレントの宇垣美里(28)が18日放送のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」(後5・50)に出演し、
    原付免許を取得したことを報告した。

    ヒップホップグループ・RHYMESTERの宇多丸(50)から「なんでも原付の免許をお取りになって」と振られた宇垣は、
    「そうなんですよ!ずっとずっと憧れていて」と、うれしそうに告白。

    学科試験が「簡単」と周囲から聞かされていたため、試験前日に初めてテキストを開いたという。
    「読んで、模擬テストをやってみたら30点とかとって。90%取らなきゃいけないんですよ。え、え、ヤバイって思って」と、焦った様子を振り返った。

    そこから、一夜漬けで猛勉強。
    「ネットにチャレンジ問題がたくさんあるので、泣きながらいっぱいやって。落ちるってことが耐えられないと思って、
    勉強で落ちるのが絶対嫌だったので、すっごい勉強して」と明かし、
    「何回やっても100点を取るって状態になってから。一夜漬けだが、って思って(試験に)行って。とりました。うれしいです」と語った。

    宇多丸は、宇垣の免許証を早速見せてもらったといい、
    「免許の写真っていうのはですね、顔がテカっていたりとか、いろいろな問題があるようですが、
    宇垣さん、さすがといいましょうか、偽造に見えます、写真が。完成度が高すぎて」とコメント。

    宇垣は試験会場に持参した写真に触れ、「その写真を使うものだと思っていて。私当初、スッピンで行く予定だったんです。
    でもスッピンで行ったら試験中に寝るって思って。スッピンのほうがよりリラックスできるので、
    おそらく寝ると思って、あえて化粧をして行ったんです。そしたらその場で写真を撮らされて」と裏話を明かしていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/19/kiji/20200219s00041000244000c.html

    関連サイト
    原付免許は、学科試験だけで容易に取得出来るイメージがありますが、
    合格率は意外にも 2人に1人(全国平均) なんです!
    http://www.jmpsa.or.jp/blo*/kanto/safety/e2542.html


    【宇垣美里アナ、原付免許を学科試験を一夜漬けで突破】の続きを読む


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は、日本のフリーアナウンサーである。元TBSテレビアナウンサー。 兵庫県神戸市出身、一歳年下の妹がいる。身長162cm。 神戸市立歌敷山中学校、兵庫県立長田高等学校を経て、同志社大学政策学部に進学。中学時代は生徒会長をしており、同志社大学在学
    19キロバイト (2,516 語) - 2019年11月30日 (土) 13:20



    (出典 www.cinra.net)


    なんもせんでもよし

    【フリーアナのハイコスプレをご覧ください】の続きを読む

    このページのトップヘ