☆☆☆まじすか通信☆☆☆

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:タレント > GACKT


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
    66キロバイト (5,110 語) - 2020年4月10日 (金) 17:06



    (出典 img.jisin.jp)


    ごもっともでございます

    【GACKT いまの日本国民に物申す】の続きを読む


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
    65キロバイト (5,110 語) - 2020年2月1日 (土) 10:29



    (出典 grapee.jp)


    GACKT「REDEMPTION」

    (出典 Youtube)


    気を失う?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/05(水) 23:34:47 ID:QzMgo2Sl9.net

    インスタグラム:GACKT(@ga*t)より
     歌手のGACKTが3日、自身のインスタグラムを更新した。

     GACKTは先月、『芸能人格付けチェック! 2020お正月スペシャル』(テレビ朝日系)にて着用していた時価4000万円のダイヤモンドのピンブローチをネットオークションに出品したところ、入札価格は一気に100億円近くまで上昇。「本当に欲しい人達からクレームの嵐だ!」と困惑する様子を見せたことでも話題になったばかり。
     そんなGACKTはこの日、「みんな心配かけてすまない。ギターが顔面に当たって気を失ったが幸い大きな怪我はない。歯がグラグラするだけだ」とつづり、現在行われているライブツアー「GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020 KHAOS」の公演中にギターが顔面に当たってしまい、ステージ上で失神したことを明かした。

     この投稿に対し、ファンからは「本当に心配です!病院にはいきましたか?」「それ大きな怪我では?」「大事に至らなくて良かったけど、無理しないでください」といった心配の声が多く寄せられている。

     しかし、一方でネット上では「年齢のせいでしょうか?」「筋トレはこういったときには意味ないことがわかった」「意識失うってどんだけ強打したのよ(笑)」といった声も。

     多くのファンが心配する中、ネット住民からはGACKTの年齢や毎日の筋トレと結びつけた皮肉なツッコミが多く寄せられていた。

    2020/02/05 17:55
    https://www.cyzo.com/2020/02/post_230632.html


    【ライブ中にギター顔面強打で失神!】の続きを読む


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
    65キロバイト (5,109 語) - 2020年1月27日 (月) 05:10



    (出典 img.cinematoday.jp)


    知らんかった

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/26(日) 13:32:00 ID:3XFh7qJc9.net

    23日放送『直撃! シンソウ坂上SP』(フジテレビ系)にミュージシャン・GACKTが登場。「ホストをしていた」過去を明かし、視聴者を驚かせている。

    20歳の頃、京都で…
    義援金詐欺・脱税疑惑の真相、若くして結婚と離婚を経験していたなど、世の中に蔓延していた自身の噂や過去について赤裸々に語ったGACKT。

    現在はファンに感謝し、徹底したファンサービスを心がける彼の原点には「どん底を支えた50名の女性」がいた。GACKTは「20歳の頃、京都で水商売(ホスト)をしていた」と明かし、当時出会った彼女らを振り返っていく。
    夢を応援してほしい
    「お金に対して勘違いが入っていた」GACKTは、収入もないのに湯水のように浪費する日々を過ごしていた。当然、あっという間にクビが回らなくなり、切羽詰まった状況に陥る。

    ここでGACKTは「今の僕の夢を応援してくれる人を探そう」と決意。メジャーデビュー前でまったく売れていない状況ながら、池袋の街で出会った女性達に夢を語り「自分を経済的に支援してほしい」と頼み込んだ。

    いわゆるスポンサー・タニマチとなってくれる女性を探し、1万人に声をかけて、その夢を応援してくれたのが「50人ぐらい」。「今でも全員繋がっている。あのときの人達がいて今の僕がある」と当時を支えてくれた50名への深い感謝を示した。

    視聴者も驚き
    京都でホストをしていた過去、さらにその後の夢を支えてくれた50名の女性達との出会いなどを明かしたGACKT。視聴者からも大きな反響が起きている。

    「まあその道は通ってきただろうなって感じで違和感ない」「GACKTホストだったの!?」と納得と驚きの声が殺到。

    「GACKTのいるホストクラブなら行ってみたい」「GACKTホストしてたん?貢ぎたかった…あしらわれたかった…」と客になりたかった視聴者も多いようだ。

    約7割が「大人の夢を応援」
    しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体の69.5%が「いくつになっても、夢を持つことはいいことだと思う」と回答している。

    夢を追い、語る相手に対して応援したいと考える人は少なくない。無名だったGACKTを支えた50名も、GACKTの夢に真っ直ぐな姿に惹かれ応援すると決めたに違いない。

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162242897/
    2020年01月24日 08時20分 しらべぇ


    【ヒモ志願?元ホストだった あの人】の続きを読む


    そんな事ないでしょう

    NO.8107930 2020/01/16 15:34
    GACKTが桐谷健太にブチギレ!?正月「格付け」の激ヤバ裏側
    GACKTが桐谷健太にブチギレ!?正月「格付け」の激ヤバ裏側
    今年1月1日に放送された正月恒例の特番『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2020お正月SP』(テレビ朝日系)の裏側で、大変な事態が起きていたという。

    同番組は、ダウンタウンの浜田雅功(56)と伊東四朗(82)がMCを務め、チームを組んだ芸能人が、料理や演奏などの「超一流」と「平凡」を見分ける問題に挑み、「一流芸能人」に相応しいかどうかをチェックするという内容だ。

    番組には、格付けチェック「個人58連勝中」のGACKT(46)とゴールデンボンバーの鬼龍院翔(35)チームをはじめ、和田アキ子(69)、志村けん(69)、古舘伊知郎(65)といった大御所芸能人や、桐谷健太(39)、千葉雄大(30)、吉岡里帆(26)など、人気若手俳優らも出演した。

    「今回もGACKTはすごかった。難なく問題に正解し、個人連勝記録を伸ばしますが、チームを組んだ鬼龍院が2問目の吹奏楽問題で不正解に。スタジオに戻ってきた鬼龍院はGACKTに対し、スライディング土下座で詫びを入れるなど、例年とは違った展開になりましたね(笑)」(制作会社関係者)

    GACKTは休憩中、鬼龍院に対し「お前ちょっと……他の問..



    【日時】2020年01月15日 07:23
    【ソース】日刊大衆
    【関連掲示板】


    【「格付け」GACKTが出演俳優にブチギレ!?】の続きを読む


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
    60キロバイト (5,056 語) - 2020年1月14日 (火) 09:48



    (出典 endia.net)


    誰が落札するのか

    1 Egg ★ :2020/01/14(火) 18:44:17 ID:fbuNRUCo9.net

    歌手のGACKTさんが2020年1月14日、自身がネットオークションに出品した物にいたずら入札が相次ぎ、現在約100億円の値段がついていることに対し苦言を呈した

    ■リムジンエスコートのディナー付きブローチ

     GACKTさんは14日に自身のインスタグラムを更新し、「1日で100億って、、、どういうことよ?」とコメント。

     1月1日に放送されたテレビ番組「芸能人格付けチェック 2020お正月スペシャル」(テレビ朝日系)で、着用していた時価4000万円のダイヤモンドピンブローチをMCの浜田雅功さんにイジられ「個人の連勝が伸びた場合はオークションに、連勝が途切れたら視聴者プレゼントに」と語ったGACKTさん。最終的に個人の成績で62連勝を記録したため、公約通りにブローチを出品する流れとなった。また、落札者はリムジンエスコートにてGACKTさんとのディナーに参加することが出来、その場でブローチを手渡しされるというファンにとってはたまらない企画も付属している。

     13日14時から「ヤフオク!」で、999万9999円から開始したオークションだが、なんと14日現在入札価格が100億近くまで上昇。「お支払いは現金による銀行振込の一括支払いのみとなります。分割支払いは出来ません」「入札を希望される方は、下記情報をメールにて連絡の上、入札してください」といった厳しいルールが設けられたにもかかわらず、いたずら入札が絶えない様だ。

     この状況に対し、GACKTさんは「勘弁しろよ。本当に欲しい人達からクレームの嵐だ!」と怒りをあらわにし、ハッシュタグにも「#勘弁してくれよ」とつづっている。

     コメント欄には「見たことない桁すぎて」「規格外すぎる」と驚きの声が寄せられているほか「入札の流れをずっと見てましたけど...絶対冷やかしですよね」「ほんとに買うのかな」「これってやっぱりイタズラなのでしょうか」など、悲しむファンも数多く見受けられた。

    1/14(火) 17:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000013-jct-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【落札者大丈夫かー?ヤフオク出品がなんと100億円】の続きを読む

    このページのトップヘ