☆☆☆まじすか通信☆☆☆

2chをはじめ芸能、スポーツ関連のニュース、面白ネタ、事件や事故ニュースをお届けします。 その他、世の中で起きたびっくりした事や笑える事柄を紹介。
時間を忘れて没頭してしまう内容盛りだくさん。

    カテゴリ:タレント > マツコデラックス



    NO.9520445 2021/05/30 00:06
    マツコと他のオネエたちの決定的な違いは 『かりそめ天国』で明かしていたLGBTの話題への姿勢
    マツコと他のオネエたちの決定的な違いは 『かりそめ天国』で明かしていたLGBTの話題への姿勢
     マツコ・デラックスと言えば、芸能界のご意見番として存在感を放つ。昨年のコロナ禍では、出演番組が次々とリモート収録に切り替えられ、マツコは自宅からの電話出演を続けてきた。もともと怠惰な暮らしを送っていたため、「このまま芸能界引退?」といった報道も一部では取り沙汰された。

     しかし、この3月からは長らく電話出演を続けてきた『5時に夢中!』(TOKYO MX)にスタジオ復帰。さらに、有吉弘行と元日本テレビの夏目三久アナウンサーの結婚を受け、2017年3月に終了した『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)を、『マツコ&有吉かりそめ天国』(同)のスペシャル内で一夜限り復活させ話題に。これまでのレギュラー番組にも引き続き出演している。


     そんなマツコと言えば、歯に衣着せぬ毒舌発言で知られるが、ある強い信条がある。それが性的少数者であるLGBTに対するスタンスだ。マツコも当事者の一人と言えるが、こちらに関して個人的な意見を絶対に言わないように心がけていると、過去の「かりそめ天国」内で発言している。その理由として、マツコの立ち位置が「超特殊」ゆえに、それが「スタンダード」になってしまうのを避けたい配慮があるようだ。

     LGBTと言えば、現在国会で理解増進法案の成立が進められているが、与党の自民党内の一部の保守系議員などから異論が出ている。そのため、今国会での成立が困難とも言われている。

     マツコとも親交のあるオネエのダイアナ・エクストラバガンザは『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、「骨抜きの法案」「何の意味があるのか」と批判している。やはりオネエタレントたちは、自分の..
    【日時】2021年05月29日 14:00
    【ソース】リアルライブ

    【☆★☆マツコ他のオネエたちの決定的な違いとは】の続きを読む


    流石ですね

    NO.9473525 2021/05/13 00:13
    マツコ、『知らない世界』で名言連発「すべてのことに意味なんてない」
    マツコ、『知らない世界』で名言連発「すべてのことに意味なんてない」
    5月11日に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)におけるMCのマツコ・デラックス(48)の発言が「深い」と話題を呼んでいる。

    この日の後半のテーマは『ギャル雑誌の世界』。

    1990年代後半から2000年代前半までに大きなブームを巻き起こしたギャル文化にスポットを当て、今再燃している「令和のギャルブーム」を紹介するという構成だった。

    案内人として登場した現役『egg』の編集長・赤萩瞳(24)さんは、ギャル文化が好きすぎて『egg』が一時廃刊した際にはショックで高校を中退してしまったという経歴の持ち主。

    そんな赤萩さんはギャル雑誌が教えてくれることとして「ファッションに意味なんかいらない。好きなものは好き」と語った。

    マツコはあっけにとられながらも、赤萩さんの持論に共感し、「今日結構すごい言葉出てるわ。これ最近の私のテーマなのよ。全てのことに意味なんか無い。ずっと好きなことを貫いてやっていればそれが意味になる」と名言を放った。

    さらに「興味もないのに、みんな意味を聞くじゃん。ダメよね?」と反対に赤萩さんにも共感を求めていた。

    さらに番組後半、赤萩さんが「一旦やりきるというマインドが大切。私も遊び切ったから今編集長として働いている」と自説を唱えると、マツコも激しく首肯。

    「あたしもだけどやり切れたから、今ここに座っている。私人としてこれでいいんだろうかって考えちゃったら多分ここには座ってない」と語るのだった。

    ギャル雑誌特集とは思えない内容の深さに視聴者は「これ、仕事も一緒だなぁと納得。今日から心はギャルで仕事してくるわ!」「マツコの知らない世界のギャル雑誌回マジ泣いちゃった。誰になんと言われようとメンタルギャルで生きようと思った。最高だ…」「ギャル雑誌の世界めっちゃ面白かったしマツコとの相性が良だった。やりきった先にワンチャンの話でじーんとしてしまった」など、絶賛していた。

    「ナチュラルメイクが流行っている昨今ですが、それが似合うのは本当にかわいい子。ギャルなら素顔がかわいいとは言えない子でも似合う、という赤萩さんの主張に励まされた視聴者も多かったようです」(芸能ライター)一見、まったく違う世界で生きていそうなギャルとマツコだが、実は親和性が高いのかもしれない。



    【日時】2021年05月12日 23:55
    【提供】デイリーニュースオンライン


    【☆★☆マツコ 『知らない世界』で名言連発 その内容とは】の続きを読む



    (出典 motochanblog.com)


    そうかな

    【☆☆☆ マツコ・デラックス 最近のバンドに苦言共感殺到 最近のバンドに惹かれない原因とは】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、女装タレント、司会者。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。
    50キロバイト (6,032 語) - 2021年1月16日 (土) 13:23



    (出典 i.ytimg.com)


    お大事に

    【★☆マツコ・デラックス あわや外科手術! 頭蓋骨に菌が侵入 [爆】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、女装タレント、司会者。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。
    50キロバイト (6,032 語) - 2021年1月16日 (土) 13:23



    (出典 myjitsu.jp)


    またコロナですか

    【【テレビ】マツコデラックス 一般人のコロナ感染を心配して番組収録を中止する!】の続きを読む

    このページのトップヘ